国連大学の留学生一行が当目に来ました

国連大学の留学生の皆さんが「世界農業遺産国際貢献プログラム」の現地視察で
当目に入り、当目夢を語る会の活動や里山稲作農林資料館などを視察し
多くの展示品に歓声を上げていただきました。
10か国を超える方が当目に来られたことはかってありません。
当目の地域を少しでも海外に紹介でき喜んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA