重要里地里山に指定されました。

能登,当目夢を語る会,当目の米 里地里山 DSC02074

2015年12月に当目を中心とした岩井戸地区が環境省の生物多様性保全上重要な里地里山(略称「重要里地里山」)の全国500地の一つに指定されました。

「生物多様性保全上重要な里地里山」とは簡単に言えば、昔ながらの田んぼや小川、原っぱ、うら山など、人々がくらし、集い、草花や鳥、昆虫などさまざまな生きものたちが、当たり前にそばにいる空間です。
その当たり前の空間が消滅して久しい都会の空間、翻って能登半島には今なおそのような空間が残されていることが認定されました。是非そんな当たり前の空間の貴重さを皆で認識し、価値を共有し、保全しつつ次の世代へと繋げていけたらと思っています。
そんな空間を体験しに、是非当目を訪れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA