当目夢を語る会

当目夢を語る会とは

能登の真ん中に位置する自然豊かな当目地区で、美味しい米作りを通して地元住民同士や外の人との繋がりを作り、継続的に当目の自然環境と米作りを基盤とした生活を守り続けていくための取り組みを目指す会です。

能登,当目夢を語る会,コンバイン操作女性3

特別住民制度

当目夢を語る会では、当目の米を年間を通じて継続的に購入していただける方を、当目地区の特別住民として認定し、地域の魅力とセットで提供させていただきます。当目を皆さまの第二の故郷として親戚のような付き合いをさせていただけたらと思います。具体的には特別住民に認定された方には次のような特典があります。

1. 特別住民の方に春と年末の2回、山菜や特産品をお送りします。
2. 当目に来られる際、地区の語り部や案内人が当目の伝統、文化、自然をご案内します。
3. 当目に来られる際、能登や当目の情報提供や夢を語る会と提携した近隣の宿泊施設、飲食店等をご紹介します。
4. 稲作栽培の体験ができます。季節ごとに行われる農作業を体験することができます。
5. 冬の積雪がある時には、ノルディックスキーで山間地の散策をご案内します。
6. 提携しているブルーベリー農園やイチゴ農園で摘み取りができます。
以上、順次特典を増やしていきます。お楽しみください。

特別住民制度へのお申し込みは下記連絡先にご連絡ください。

当目夢を語る会
住所:石川県鳳珠郡能登町字当目38-150-3
Tel&Fax: 0768-76-1905
Mail: hurusatonoto@yahoo.co.jp